幼稚園の時、遠足の帰りのバスの中で、先生が出すクイズやなぞなぞに、
手を挙げて答えて、正解した人は、クッキーを1 枚貰えるという遊びをした事がありました。

俺はクッキーが食べたかったのですが、手を挙げることができませんでした。
正解がわかっても手を挙げることができませんでした。


正解して、貰ったクッキーをおいしそうに食べている周りの子達が羨ましくて、
どうしてもクッキーが食べたかったのですが、手を挙げる事ができませんでした。

そして、とうとうクッキーを貰えないまま、その遊びは終わってしまいました。

その後、幼稚園に着きバスから降りる時に、床に落ちてるクッキーを見つけました。
俺は、そのクッキーをこっそり拾いポケットにしまいました。

拾ったクッキーは家に帰った後、親に隠れて食べました。
味は美味しかったけど、少し埃ぽかったのを覚えています。

俺は、子どもの頃も、そして大人になった今も
床に落ちているクッキーをこっそり拾って食べるような人生を送っています。
(どんな人生だよw今回はいつにも増して意味不明なブログだなw)

あと1072日頑張ってみます。  

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村