行動力・力 (Sanctuary books)
大橋禅太郎
サンクチュアリパプリッシング
2009-07-24

サマンサタバサ、トゥモローランド、ソニー・コンピュータエンタテインメントなど、
100社以上の企業を
マネジメントコーチしている著者による人生のナビゲーション的な本。

この本のキーワードとなるのが「マイ・クレイド」です。
マイ・クレイドとは自分自身に対する宣言のようなものです。

自分のマイ・クレイドを作って、紙に書いて、頻繁に思い出して
それに従って行動するんだそうです。

ちなみに、著者のマイ・クレイドは
「わくわくする方を選ぶ」
「手間を惜しまない」
「遊び心を忘れない」
これに従って行動してるので、著者は、毎日、いいことが起こっているそうです。

俺もマイ・クレイドを作ってみました。
何かが起こるのを待っていても無駄、すぐに行動しろ。」
「成功したらおいしい。もし失敗しても恥をかくだけ。恥をかくことを恐れるな。
とにかくやってやる。死んでもやってやる。天国に行ってもやってやる。」
(企業のキャッチコピーなど、すでに世の中にあるものを再利用しても良いらしいので
 以前のブログでも書いた、PVや本の言葉をアレンジさせてもらいました。)

まあ、このマイ・クレイドは3年間限定ですけどねw
俺には、3年以上続けられる気力はありません。

最後に、下の言葉は、この本で、俺が一番心に残った言葉です。
「いい日もあるし、悪い日もある、ただそれだけだ。」
 
あと1036日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m  
 にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村