一生折れない自信のつくり方
青木仁志
アチーブメントシュッパン
2009-11-25

「変われる人は2割、残りの8割は変われない。」
23万人以上の研修トレーニングをしてきた著者が、そう感じているそうです。

例えばゴルフ場へ行ってOB連発して、帰り道に「やっぱり、練習しないとダメですね」と言っても
多くの人が次の日には忘れて、練習をしないまま、またゴルフ場に行く。ほとんどの人がこの繰り返し。
変われない人は、変われないのではなく、変わるための苦痛よりも変わらないことで得られる
快感を選んでいるからだそうです。

それって、まさに今までの俺の事じゃないですかw
苦痛から逃げて、何もしないという快感に浸っていたら、気が付けば10数年経っていましたw

なお、この本は、自信の作り方というより、高校中退の著者が、溶接工見習いから
トップセールスマンを経てコンサルティング会社の社長にまでどうやって登り詰められたのか、
またその時、どのような心構えだったのかが書かれています。

俺は、本を読む時に、これはと思った箇所に赤線を引き、そのページに付箋を貼りながら
読んでいるのですが、この本が、赤線を引いた箇所が一番多かったです。

最後に、下の言葉は、俺が一番心に残った赤線を引いた箇所です。
「たった一度しかない人生。二度とない人生。とにかくやり抜くことです。」


あと1012日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村