三年プラス四ヶ月ブログ~「学歴なし」「職歴なし」「金なし」「女性経験なし」「やる気なし」~ 

何もないおっさんが最後に3年間だけ頑張ってみます。3年間で何も変わらなかったら全てを諦め「無」になって生きていきます。

2014年10月

人生の100のリスト (講談社+α文庫)
ロバート・ハリス
講談社
2008-05-20

本屋や画廊の経営などのほか、様々な職を経験し、現在はFMラジオでナビゲーターを務める著者が、
19歳の時に作成した、人生でやり遂げるべきもの「100のリスト」。30数年後に、その「100のリスト」がどうなったのかを綴った本。

この本を読んで思ったことは、
やっぱり人生は行動しないと何も起こらないのかなという事です。

なにしろ、著者(父は日英のクオーター、母は日本人、本人は日本生まれ)は、
海外で本屋や画廊を経営したり、世界中を放浪したり、ゲイでもないのに、
一度は男性と関係を持つという事をリストの中に入れちゃうほど突き抜けた人です。

リスト一つ一つのエピソードがまるでドラマのようです。

なかでも「ヌードモデルになる」というリストに関するエピソードは、
思わず声を出して笑ってしまうほど面白いです。

ただ、第三者から見たら、このエピソードはおもしろいですけど、実際に俺が経験したら
一生の黒歴史になって、しばらく立ち直れずに、もう新しいことに挑戦しようなんて思わなくなるでしょうが、著者は、ただ恥をかいただけだと、そこまで気にしていないようです。

俺は今まで、極端に恥をかくことを恐れていたから、何も行動をしてこなかったような気がします。

著者みたいに「ダメだったら恥をかくだけ、もし上手くいったらおいしい」というぐらいの
気持ちで3年間は、何事も行動したほうがいいのかなぁ。

そうすれば、俺にも3年間で一つぐらい、筆者のような出来事が起こるのでしょうか?

最後に、下の言葉は、この本で、俺が一番心に残った言葉です。
「それは、つまり人生楽しんだもの勝ち、という事である。」

 あと1045日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

ついにやってしまいました。
何をやったかというと、facebookで同級生を検索してしまったのです。


これは、「学歴なし」「職歴なし」「金なし」「女性経験なし」のダメ人間が
やってはいけない事の一つだと思います。

でも、先日、今更ながらfacebookに登録したので、つい好奇心でやってしまったのです。

結果は・・・
やっぱり俺みたいな人間がやってはいけませんでした。予想以上のダメージでした。

みんな結婚して子供がいたり、俺の知らないところでプチ同窓会が開かれていたりするのを知って
軽く鬱になりました。

でもまあ、ここまでは想定の範囲内です。

一番ショックだったのは、初恋の人を検索した時でした。
その人は独身で、今は欧米のとある国に住んでいるらしいのです。


facebookには、友人らしき多くの白人達と映ってる写真が何枚もアップされていました。
友人らしき人の中には白人男性(凄いイケメン)も沢山いました。
 
欧米に住み、独身で白人の男友達(凄いイケメン)が多いというと
俺は、どうしても、初恋の人が白人の男達(凄いイケメン)とあんな事やこんな事をやっている場面を
妄想してしまいます。

これが日本人の男性達と楽しそうにしてる写真だったら、全く何も思わなかったでしょうが
相手が白人男性達(凄いイケメン)だと色々と妄想してしまうのです。


俺は、街を歩いていて、日本人同士のカップルを見ても
今更、何も思わないのですが、白人男性+日本人女性のカップルを見ると
なぜか、嫉妬というか、何とも言えない気分になります。

初恋の人のそんな場面を妄想しながら、一晩悶々としていた30過ぎのおっさんの俺。
情けなさすぎるわw

あと1049日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m    
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



以前から「人は見た目が9割」が気になっていたのですが、
レビューの評判が思ったよりも良くなかったので、続編の「やっぱり見た目が9割」を
読んでみました。

見た目が9割って俺みたいなブサイクは絶望的じゃないですか!
ただ、少し読んだ段階で、この本での「見た目」の定義には、顔だけではなく、仕草、声、表情なども
含まれていると知って安心したのですが、よく考えたらブサイク+コミュ障の俺にはもっと絶望的でしたw

人類は長い間、野生動物として 生きてきたので、自分や家族を守るために、
目の前に現れた人間を見た目で瞬時に、
敵か味方を判断しなくてはならなかったらしいです。

そして、現代でも、 私たちは、直感的に「この人は優しそう」「信頼できる」などを
判断してるそうです。その判断時間は、およそ0.5秒! 


見た目は、大切ですよね。
俺だって、人の事を「怖そうだな」「チャラそうだな」「友達多そうだな」などと、
第一印象で判断したら、その後、なかなかその印象を変えないで
なるべく避けるようにしちゃいますし。。。
(俺は、休日にフットサルをやって、そのあと、飲み会なんか開いてるような
 いかにも友達が多そうな人たちが苦手というか、気後れしてしまいますw)

逆に俺は、人から0.5秒で、「頼りないな」「(仕事とか)出来なそう」と判断されてるんだろうなw

まあ、この本には、いくつか実践できそうな、見た目を良くする方法や心構えが書かれていたので
とりあえず、実践してみようと思います。

あと1050日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m    
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

先日、久しぶりに叔母さんと会った時の会話

叔母さん「来年、○○ちゃん(いとこA)が結婚するんだって」
  俺  「へ~。結婚するんですか!」
叔母さん「これで(親戚の中で結婚しないで)残るは、△△ちゃん(いとこB)だけね」
  俺  「・・・。」
叔母さん「・・・。あっ・・・。(ここで何かに気が付く)」
  俺  「・・・。」
叔母さん「あーそうそう。そういえば~(話題を変えて違う事を話し出す)」

そうです。叔母さんは、俺なんかが結婚できるなんて微塵も思っていないんですね。
叔母さんの中では、俺は(結婚ができるような)親戚ではないって事です。

まあ、結婚しないのかって聞かれるのも嫌だけど、
親戚から結婚できない人間と認定されるのも 悲しいものがあるわw 
しかも、叔母さんは、悪意がなく、無意識に認定してるから、何も言えないw 


あと1052日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m   
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


これは、以前ブログにも書いた、
俺の好きな映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の 主題歌のPVです。


このPVでインタビューを受けているのは、さえない男達(失礼)ばかりです。

まず、一度見てほしいのですが、
長いので、とにかく最後だけ(11:15~)でも見てほしいです。

「(正社員に)なるまで戦います。戦ってもダメだったら。。。
 まあ勝つまで諦めない。死ぬまで 、まあ天国に行っても諦めません。」

この方も見た目は、さえないおっさん(失礼)です。 

でも、俺には、この言葉は、他のどんなスポーツ選手や政治家、偉人達の名言よりも 
心に残りましたし、この決意は、凄いと思いました。 

天国に行っても諦めないなんて、なかなか聞いたことがありません。

ここまで言っておいて、あっさり諦めちゃう人も中にはいますが
(まあ、俺がそうなのですがw)
少なくとも、この時、このおっさんの決意には、嘘はないと思います。

何度も見ていくうちに、さえないおっさん(失礼)がカッコいいとさえ思えてきました。 

このPVは約5年前のものらしいのですが、このおっさんは、 無事に正社員になれたんでしょうか?
俺も確実に、PVに出てる人たちの側の人間なので、このおっさんには、どんな形であれ幸せに
なっていてほしいなぁ。
 
 
 あと1054日頑張ってみます。

↓ここをクリックしていただけたら3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

このページのトップヘ