三年プラス四ヶ月ブログ~「学歴なし」「職歴なし」「金なし」「女性経験なし」「やる気なし」~ 

何もないおっさんが最後に3年間だけ頑張ってみます。3年間で何も変わらなかったら全てを諦め「無」になって生きていきます。

2017年01月

現れた女性は...

数パーセントの可能性に賭けてはみたものの、
もう俺の頭の中ではこれはほぼ美人局だと思いながら
女性との待ち合わせの駅へ行きました。

どうせ、現れるのは金髪ヤンキー娘でご飯を食べた後に
カラオケなんかに誘われてノコノコついていっていくと、暗闇から彼氏と
その仲間の数人の男が出てきて囲まれてお金を取られるんだと。。。 

そんな事を考えながら待ち合わせ場所で待っていると
女性が現れました。。。

その女性の容姿は。。。

。。。

。。。。

。。。。。

金髪だったあああああああああああああ

しかも、ヤンキーぽかったあああああああああああああ

現れた女性は予想通りの金髪ヤンキー娘で
歳は当時の俺より少し下の20歳前後って感じでした。

まあ、でも、近くで見ると、ヤンキーというより
その当時で言うと若槻千夏(古いなw)に似ていてオシャレ金髪に
見えなくもないような気がしました。

女性のファッションに疎い俺にはその金髪が
ヤンキーかファッションかの判断がつきませんでした。。。

とにかく、とりあえず、近くのファミレスに入りました。

もう十年以上も前の事なので
ご飯の時の会話の内容なんてほぼ覚えていませんが
ひとつ覚えている会話があります。。。

 俺 「若槻千夏にそっくりですね。」
金髪娘「それよく言われるー(棒)」

本当に金髪娘は若槻千夏に似ていたので
言われ慣れているのかそっけない返事でした。

金髪娘「君は、ヒロミに似ているね。」
 俺 「そうかな。。。あまり言われたことがないですけど。。。」

お互いに名前を知らないので、まあしょうがないのでしょうが
たぶん少し年下であろう女性から「君」と呼ばれた事がインパクトがあったのか
何気に覚えています。

それと、ヒロミって微妙な顔ですし、なによりも
当時はまだ俺も20代前半なのに、その当時すでにおっさんだったヒロミに
似ていると言われて複雑だったのも覚えています。

若い女性と二人きりで食事なんて女性慣れしていない俺は絶対に
普通ならばうまく会話なんてできないはずですが、うまく会話しようというより、
とにかく美人局への警戒心で頭がいっぱいだったので、逆にそれがよかったのか
まあまあ無難にその他の会話も進んでいった記憶があります。

警戒心から金髪娘を若い女性としてみていなかったといいますか。。。

ただ、金髪娘は俺と話している最中
ずっと携帯を手放さずに、時折、誰かにメールを送っているのです。

もうそれが俺には
美人局仲間の男たちとの連絡のメールにしか思えませんでした。。。

つづく

ちょっとこの話引き伸ばしすぎですねw
書きはじめたら当時の事を意外に覚えていて思ったより長くなってしまいました。
次で終わります。

あと342日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

恐怖心VSワンチャン

家に帰ってからナニをナニしてスッキリして我に返って
出会い系に登録した事、写メを送ってしまった事が急に恥ずかしくなって
ベットの中で布団にくるまって叫んでのたうち回った後に寝て
次の日は昼過ぎに起きました。

その日は、バイトが休みだったので何をするでもなく
なんとなくTVを見ながらボーっとしていました。

そんな、感じで過ごしていたら、確か2時か3時くらいに
昨日の出会い系の女性からまたメッセージが来ました。

女 性「じゃあ、今日○○駅に7時に来れる?」

またじゃあかよww

いきなり、こんなメッセージを貰って
童貞で女性に慣れていない俺には一瞬全くこの意味が分かりませんでした。。。

しばらく童貞なりに考えて
これは2つの可能性があるのではないかと思いました。

まず、一つ目の可能性は、美人局です。

こんな積極的に誘ってくるなんて怪しいです。
会いに行ったらいるのは、金髪のヤンキー娘で
ご飯を食べてカラオケもしくはホテルに誘われて、ノコノコついて行ったら
暗闇で彼氏と称する男とその友人と称する男の数人に囲まれて
お金を取られる。。。

二つ目の可能性は、出会い系ならこれが普通。

出会い系という圧倒的に女性の立場が上の状況なら
これが普通なのかもしれないとも思いました。
昨夜、いきなりご飯に誘ってきたり、写メを要求したり、
写メを送らせたのに返信をしなかったり、かと思ったら、
急にまたご飯に誘ってきたりという、こんな自分勝手な事は
普通だったらもの凄く失礼ですし、相手にされなくなるのでしょうが、
なにせ、これは出会い系なので、それでも、だいたいの男性が
このような女性にもご飯を奢ってしまうのではないか。。。

まあ一つ目の可能性が圧倒的に高いでしょうね。
ただ、二つ目の可能性もほんの数パーセントあるにはある。。。

昨夜みたいにモンモンとした気分ではなかったので
そこまでホテルに行きたいとかはありませんでしたが(少しはありましたがw)
やっぱり女性と食事はしてみたい。。。

美人局は怖い、でも、女性と食事はしてみたい。。。

恐怖心VSワンチャン

。。。

。。。。

。。。。。

葛藤した挙句に、数パーセントの可能性に賭けてみることにしました。

女性に返信をして細かい時間や待ち合わせ場所を決めました。

精一杯の勇気を出して行く事に決めましたが
腰抜けの俺は、美人局だった場合に備えて、財布の中の免許証、レンタル屋の会員カードなど
とにかく全て置いていき、財布の中には一枚の一万円札だけ入れていきました。

携帯は事前にロックをかけました。

これならば、もし、美人局だった時でも、取られるお金は一万円だけですし
俺の個人情報も相手に知られる心配もありません。

今、思い出しながら書いていてみると俺って
そこまでしても出会い系の女性に会いに行くって必死すぎで情けなさすぎるわwww

そして、美人局対策をして待ち合わせの駅に行き
しばらくして現れた女性は。。。

つづく

あと343日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

近所に住む数人の女性にメッセージを送ってみた

メッセージの内容は実録!出会い系攻略法を参考にというか
載っていたものを丸パクリして全員に同じものを送りました。

どんな内容だったかは全く覚えていませんが
俺は普段はメールに絵文字なんか使った事ないのに、そのメッセージには使い
親や友人相手にもメールでは敬語を使うのに、ノリノリのタメグチで書いたので、
丸パクリとはいえ、文章を書いていてこんなのを見ず知らずの女性に送るのかと思うと
恥ずかしくなったのは覚えています。

たしか5~6人にメッセージを送りました。

そして、送ってから30分後ぐらいだったか
思ったよりも早く一人の女性から返信がありました。

女 性「今ヒマー。ご飯行こうよー。奢ってよー。」

いきなりかよ、これは怪しいと思いつつ俺も返信してみました。

 俺 「今はバイト中だから無理ですが明日なら。。。」
女 性「じゃあ、写メ送ってよー。」

なにが、じゃあなのかよくわかりませんw

「出会い系やったらこんなブサイクから写メが送られてきたwww」的に
ネットで晒される恐れがあるし、いきなり、相手に写メなんて
送ったら何されるかわかりません。

第一、顔に自信なんてないですし。。。

顔に自信がない、何されるか分からないで
いつもならば、絶対に送らない所ですがなにせ、その夜はモンモンさ加減が
半端なかったので、思い切って送ってしまいました。

5分後。。。

10分後。。。。

30分後。。。。。

一時間後。。。。。。

返事が来ないwwww

暇でお腹がすいていて、今すぐに奢ってくれるならば、誰でも良かったけど
あらためて明日となると、ブサイクは用なしってことでしょうかwwwww

結局、この女性以外に返信は来ませんでした。

そして、バイトが終わって家に帰ってからナニをナニしてスッキリして
モンモンさもおさまり、我に返ったら、出会い系に登録して、しかも、
(女性かどうかだってわからない)見ず知らずの女性に写メまで送ってしまった事が
たまらなく恥ずかしくなってベットで布団にくるまって叫びましたww

そして、もう二度と出会い系なんてやらないと決意して
これで終わったと思っていたら。。。

つづく

あと345日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

そういえば、一度だけ、出会い系サイトに登録したことがあった

20代前半の頃、小さな店で店員のバイトをしていました。

仕事の時間は夕方から深夜まで。
仕事内容は一人体制で作業が一日に2時間ほど、あとは基本的に店番で
お客さんがいない間は、読書、携帯ゲーム、その他にも常識的な範囲なら
何してもいいという、今風に言うと神バイトでした。

ただ、お客さんが沢山来るわけでもなく、深夜なんて全くお客さんが来なくて
暇すぎるのが難点という贅沢な悩みもありました。

20代前半。
もちろん童貞。
深夜に全くお客さんが来ない小さな店に一人。

そんな状況だとモンモンとする夜もありました。

そんなモンモンとした気分のある夜、
なんとなく置いてあった雑誌を読んでいると実践!出会い系攻略法特集みたいなのが
載っていました。

いつもなら、どうせ出会い系サイトの宣伝だろ
じゃなっかたら記者が適当に書いてるんだろと、流し読みをするところですが
その夜はなぜかモンモンさ加減が半端なく高まっていたので
こんな話もひょっとして現実にありえるんじゃね?
俺でも攻略できるんじゃね?
俺も実践すれば童貞卒業できるんじゃね?
って思ってしまったのです。

ただ、そんなことを思っても、
良く言えば慎重派、悪く言えば小心者、臆病者、腰抜け、弱虫、意気地なし。。。
まあ、要は、ただの根性なしの俺は、出会い系サイトってなんか怖い
美人局とかいそうだしサイトから高額請求されたって話も聞くしで
結局怖気づいてやらないのがいつものパターンですが、なにせ、
その夜のモンモンさ加減が半端なかったので、モンモンとした気分が
恐怖心に打ち勝って勢いでその場で携帯電話から出会い系に登録してしまったのです。

もう、だいぶ昔の事で記憶が曖昧ですが、女性と出会える確率の高さより
サイトの安全性を重視して、携帯電話会社が運営していて、あらかじめ携帯電話が
画面に出てくる設定にしてあるサイトに登録したと思います。
(ヤフーのトップページを開くと端の方にヤフーが運営している出会い系のサイトの
 アイコンが出てきますよね。あんな感じで携帯会社が運営していたサイトです。)

たしか、そのサイトは女性のプロフィールを見て
サイトを間においてメールを送り、一回のメールするといくらかの
料金が発生するって感じだったと思います。

そして、俺は近所に住んでいる数人の女性に
メールを送ってみました。。。

つづく


あと347日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

野垂れ死に

俺がまだ自営業を始める前で、将来、自営業を始めようかと
考えていた時に同窓会があるとの知らせの電話が幹事役の同級生からありました。

特に他に予定があったわけではないですが
当然のように同窓会には欠席しましたがwその幹事役の同級生との
電話でお互いの近況を話している時に、その同級生が自営業をやっているというので
業種は違いましたが話を聞かせて欲しくて会ってもらった事がありました。

それが、10年ぐらい前の話で、その同級生とはその後
会っていませんでしたが、その同級生はずっとfacebookに
近況を書いていたので俺はそれを定期的に見ていました。

この10年程の同級生の経緯

自営業を始める

自営業で成功する

自営業を辞め会社を設立する

会社を大きくし他人に譲渡する

海外へ行き事業(?)を始める

ここ数年facebookの更新が止まる

何年もfacebookを更新してきて、急に更新が止まってから数年。

同級生はどうなってしまったのでしょうか。。。
仕事がうまくいかずに海外で野垂れ死にでもしてしまったのでしょうか。。。

極端な話、万が一野垂れ死にしていたとしても
俺が70歳ぐらいまで生きたとして、その俺の人生の何回分もの人生を
同級生は生きたと思います。

俺ならば、自営業でうまくいっていれば
それに満足しちゃうのに会社を設立し、更にそれも成功したら海外へ。

失敗を恐れずに常に上へ上へと目指す人生。
そして、上を目指した結果、失敗して野垂れ死に。。。

正直、こういう人生には憧れます。

でも、その同級生はきちんと自営業から始めて
経験を積みスキルを付けながら上を目指した結果だからカッコいいのであって
今の俺がいきなり無謀なことをやって失敗しても、それは野垂れ死にではなくて
ただの犬死です。

本当の意味は全く違うと思いますが俺の勝手な解釈として
スキルと経験がある人が更に上を目指した結果、失敗して死ぬのが「野垂れ死に」。
全く何もない人が、破れかぶれで無謀なことをして失敗して死ぬのが「犬死」。

野垂れ死にできる人は、俺が目標に掲げている10のリストなんて
あっという間に達成できちゃうんだろうな。。。

このリストを達成させるのに苦労している俺なんて犬死しかできない。。。

犬死するぐらいなら無になって生きた方がまだいいかなと思います。

まあ、こんな事を書きましたが、たぶんその同級生はfacebookに飽きただけだと
思いますww


あと350日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

このページのトップヘ