母親

親が離婚した時の事を父親中心に書いたので
今回は母親の事を書きたいと思います。 

俺が高校卒業後に進学も就職もしないである道に進みたいと言った時や
自営業を始めると言った時に父親は賛成というか応援してくれました。

それに対して母親は進学も就職もしないと言ったら大反対をし
自営業を始めるときも就職しろと大反対をしました。

まあ、全部母親の言っていたことが正しかった訳ですがw

そして、もう俺に対してすべてを諦めたのか最近は何も言いません。
父親は自営業の様子をたまに電話で話した時に聞いてくるので少しは現状を話したり
相談することもあるのですが、母親は一切聞いてきません。

俺の方も基本的に無口で親に自分の事を話さないっていう事もありますが
反対されてた意地から自営業の事に関しては一切話していません。

だから、母親は俺が今何をやっているかも知りません。
(暮らしぶりから金がないのは分かっているとは思いますがw)

こうやって書くと母親は俺の事にもう関心がないみたいですが
実際は、週に一回程度野菜などを俺のアパートに届けてくれますし
事前の連絡で届けるとした日がどんなに大雨でも俺がその日しか都合が合わないと
今週はいいからと言っても大雨の中を自転車で届けに来ます。

献血をした際にしてもらった血液検査の結果のハガキが実家の方に届き
それを届けに来てくれた時も、俺に渡すときに血液検査の結果のハガキだと知ると
早くここで結果を確かめろとせかせ、一つ一つの項目を丹念に確認して
全て異常なしとわかると本当にホッとしていました。

大雨の中を届けてくれたり、俺の検査結果なんかに
ここまで心配したり異常なしと分かって安堵してくれる人なんて
この世の中でこの人だけですから...

そう思うとやっぱり、高校卒業後からずっと反対され続けて心配かけ続けて
今はもう諦められた感がありますがw親が死ぬ前には自営業を軌道を乗せて
そっちの方でも安堵させなくてはと思っています。

あと455日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村