先日、看板持ちのバイトで。。。

先日、20代中盤ぐらいの女性がチラシを配って、俺が看板を持つという
二人現場がありました。

俺が看板を持つ場所と女性がチラシを配る場所が離れていたため
仕事中に話すことはありませんでしたが、最初の準備と最後の後片付けは
一緒にやりましたし、それなりに会話をしましたが無難にその会話が出来ていたと
思います。

仕事が終わり、駅への帰り道も一緒に帰り、その途中の会話も無難に
続いていましたが俺はICカードを持っていないのでw切符を買わなければいけなかったので
「じゃあ、切符を買うので。。。今日はお疲れさまでした」と言い別れました。

切符を買い改札を抜けたら。。。

その女性が改札横で俺の事を待っていてくれていました。

まあ、いくら高齢童貞の俺でもwこれぐらいでは勘違いはしませんが
やっぱり、嬉しかったです。

ホームに降りましたが、どうやら乗るのは同じ方向の電車でした。

そして、俺が何と言ったかというと。。。

。。。

。。。。

。。。。。

「あ、今日は○○駅で用事があるんだった、反対方向の電車に乗らなきゃ。
 今日はお疲れさまでした。」

もちろん、用事なんてありません。
俺は何でこんな嘘をついたのでしょうか?。。。

俺が切符を買っているのを女性が待っていてくれたことに特別な理由なんて
当然ないでしょうし、あのまま一緒の電車に乗っていても特に何も起きなかったでしょう。

だから尚更何であんな事を言ったのか自分でも理解できません。。。

童貞をこじらせると時々自分でも自分の行動が読めない時がありますw
やっぱり童貞なんてこじらせるもんじゃないわw


あと328日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村