元自営業者 60歳 男性

単発派遣系のバイトでは人間関係が希薄で
何回か一緒になって顔見知りになってもお互いのプライベートの事は
あまり話しません。

ただ、先日、何回か現場が一緒になって話したおじさん(推定年齢60歳)は
話好きの人で自分からプライベートの事を話す人でした。

そのおじさんが言うには、
おじさんは若い頃からずっと地元の九州で喫茶店を営んでいたそうです。

その喫茶店は数十年間続いて結構繁盛していた時もあったようですが
そのうちドトールやスタバなどのチェーン店が出来てお客さんを取られ
加えて街も過疎化して、ついに数年前に店を潰してしまい
地元には仕事がないので仕事を求めて関東に出てきたそうです。

でも、関東に出てきても思うように職探しが上手くいかずに
正社員は諦めて就活中にやっていた派遣の仕事をずっと今も続けている
と言っていました。

自営業としてやっていた店が長い間繁盛していたのに
歳をとって老人になってから見知らぬ土地で派遣仕事か。。。

そのおじさんの話を聞いて、前に一度ブログに書いたことがある
自営業→会社設立→海外で事業→音信不通という同級生に何年も前に相談に
乗ってもらった時、その同級生が「自営業は辞めておいた方がいいよ、
俺も今は上手くいってるけどこの先どうなるか分からないし、売り上げが
ゼロになった夢を見てうなされて時々起きるもん。。。」って言ってたのを
思い出しました。

自営業って上手くいっている人でも
いつどうなるかわからないから厳しいな。。。



と、思いましたが
そういえば正社員としてドライバーをやっていた人がヘルニアになって
ドライバーを辞めざる負えなくなって、その後の就職活動も上手くいかずに
今は単発派遣やバイトで食いつないでるっていう50歳ぐらいの男性と一緒の
現場になった事がありました。

その男性は何だったか忘れましたが特殊な免許を持っていて
ドライバー時代は結構給料は良かったようです。

自営業だけでなく正社員だって数年後、数十年後がわからない。。。

それに、以前、数時間の早朝レギュラーバイトをしていた時は
同僚のほとんどの人がサラリーマンで早朝バイトしてから会社に行っていました。
(このバイトは単発派遣系ではないので、互いの大まかな素性ぐらいは知っている)

稼ぎが少ないからと奥さんがお小遣いをくれないので
副業した分だけがお小遣いになる人や、ボーナスや昇給を当てにして
マイホームのローンを組んだのにボーナスも減り給料も全く上がらずに
副業でもしなければローンが払えないという人など。。。

人生は厳しい。。。


あと242日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村