三年プラス四ヶ月ブログ~「学歴なし」「職歴なし」「金なし」「女性経験なし」「やる気なし」~ 

何もないおっさんが最後に3年間だけ頑張ってみます。3年間で何も変わらなかったら全てを諦め「無」になって生きていきます。

カテゴリ: ダメ人間による結婚への道

初めて熟女と二人で食事に行ったまでの事はこのブログに書きましたが
その後の事はアメブロの方に書いていたのでまずは下記の記事をご覧ください。
http://ameblo.jp/sannenburogu/theme-10094421961.html

結局、この後も、俺の家の近所まで熟女がデパ地下の3千円くらいしそうな
弁当とケーキを一度差し入れに持ってきてくれたり、なぜかハンカチを送ってくれたり
たまにメールが送られてきたりなど、関係は続いていました。

そして、一ヶ月ほど前に急ぎではないけど仕事の事で話したいことがあるので
暇なときに久しぶりにご飯でも行きましょうという メールが熟女からありました。

俺は別にすぐに会おうと思えば、会えたのですが
気が重い事は先送りにしてしまう癖と、ダイエットしないと着られる服で
まともな服がなかったので、最近は忙しいので急ぎでないのであればと
適当に理由をつけて会う日を一ヶ月ほど先である11月3日にしてもらいました。

そして、11月3日の4~5日前に時間と場所を決める為にメールを送ったのですが…

 俺 「3日は何時ごろ都合がいいですか?」
熟 女「何時でもかまいませんので、サンネンさんの都合のいいお時間でいいですよ」
 俺 「では、18時でお願いします。そして、場所は申し訳ないのですが
    ○○(俺が住んでいる街)まで来ていただけますか?」
熟 女「3日は何時までお時間ありますか?」
 俺 「21時か22時までなら大丈夫ですよ」
熟 女「あいかわらずお忙しそうですね。久しぶりにゆっくりお食事でもと思ったのですが…
    また今度、ゆっくりお時間がある時に改めてお誘いして頂けたらと思います。
    無理してお時間を作っていただき申し訳ありませんでした。」
 俺 「わかりました。また次回お願いします。」

え...。
これって熟女は怒ってるんですかね...。

俺が住んでいる街と熟女が住んでいる街は電車や車で30分ほど離れていて
これまでは中間地点の街で食事をしていたのですが、今回は俺の住んでいる街に
呼び出したのがまずかったのか?

時間が21時までなのが気に食わなかったのか?

別に俺は場所はどこでも良かったのですが
また小旅行に誘われたら困りますし、時間も何時まででも付き合うつもりでしたが
改めて聞かれて何時まででもOKと答えたら、これまた面倒なことになりそうだったので
場所は俺の住んでる街を指定して時間も21時か22時までとしたのですが
やっぱり少し失礼だったでしょうか。

それに、もし熟女が俺の事を少しでも男としてみているとしたら
まあなんとなく怒るのがわかるような気がします。

でも、それが童貞特有の大いなる勘違いで
そんな目で見ていないとしたら、これって熟女も失礼だと思うんですよね。

だって、食事に誘うきっかけとはいえ仕事の話がると言い
本当はそんなに忙しくないですがw忙しいと言っている30代のおっさんに
時間を空けさせておいてドタキャンはないんじゃないかと...


あと415日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

夏に電車に乗っていた時に...

これは、一ヶ月以上前のまだ真夏だった時の話です。

その日俺は単発系のバイト帰りに電車に乗っていました。
時間は午後6時ぐらいで車内は座席がほぼ埋まっていて
立っている人がパラパラといる感じでした。

俺は立っていて、いつものように英語の本を読んでいたら
斜め前に座っていた30歳前後の女性がいきなり吐いたのです。

車内にたちまちあの独特の酸っぱい匂いが充満し
他の乗客はみんな女性がいきなり吐いたことに驚き
そして、ゲロの酸っぱいに匂いに顔をしかめていました。

女性は連れはいなく、一人で乗っているようでしたが
他の乗客はなんとなく声をかけづらいのか、みんな見て見ぬふりをし
吐いた女性自身はただただ茫然としています。

そんな状況が2~3分過ぎた頃に
「次は○○駅。○○駅で快速電車の連絡待ちを行います。
 △△駅、□□駅にお急ぎの方は快速電車にお乗り換え下さい。」
という車内アナウンスが流れました。

○○駅についたら俺が乗っていた車両のほぼ全員が降りようとしています。

俺は滅多に乗らない路線だったので、
快速に乗り換えるためでこれが通常なのか、それともゲロの匂いに
耐えきれずにみんな降りているのかわかりません。

とにかく、みんな降りようとしています。

俺も最初は降りようとしたんですが、ひらめいたんです。
これはひょっとしてチャンスなんじゃないかって...

女性を気遣って介抱してあげる

女性にお礼を言われる

連絡交換する

付き合う

これはイケるじゃないか!

そして、降りようとドアの方に向かっていたのですが
いまだに茫然として座ったままの女性の方に向かいました。

そして、声を...

声をかけようとしたのですが第一声のセリフまではひらめいていなかったw

 俺 「あ、あのぉ...大丈夫ですかぁ?...」
女 性「・・・(茫然としている)」

なにか、もっと気の利いたことを言わなければと思ったのですが
思いつきませんでしたw

そうだハンカチを渡そうと思ったのですが
もう俺の汗がたっぷり染み込んでいるので渡せないし...

そして、何を思ったのか俺はカバンからバイトの時に使った
汗を拭く用のタオルを取り出し床のゲロを何故か片付け始めたのです。

これはちょっと違うな、ズレてる事やってるなと思いつつ
俺はゲロを片付けながら、女性になんて声をかけようか?
とりあえず電車からおろして自販機で水を買ってあげようか?
などと考えていました。

そんな事を考えながらゲロを片付けていて
ふっと女性に目をやると、なんと女性は電車から一人で
降りてくじゃないですか...
しかも小走りで...

え...

今度は俺が茫然ですよ...

そして、茫然としていたら、JKの3人組が乗ってきて
そのJK達は怪訝そうに俺を見ています。

このJK達は絶対に俺がゲロ吐いたって思ってるじゃん...

そんな状況の中、ゲロを途中で投げ出すわけにいかず
急いでふき取って、逃げるように電車を降りました。

女性を気遣って介抱してあげる

女性がお礼を言われる

連絡交換する

付き合う

こんなのTVか女性慣れしているイケメンの話ですよ。
実際の冴えないおっさんがやると...

女性を気遣って介抱しようとする

気の利いた言葉が思いつかない

とりあえず、ゲロ処理

その間に女性いなくなる

事情を知らないJK達に怪訝な目で見られる

まあ、親切心ではなくて100%下心でそんな事をした罰ですね...

あと459日頑張ってみます。
  
↓ここをクリックしていただけたら
 3年4ヶ月間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

・5月18日PM5:29 熟女から俺へのメール
「サンネンさん、こんにちは。熟女です。
 最後に会った時から、随分と時間が経ちましたが
 ちょっと、落ち込んでしまう事がありメールしてしまいました。
 何か元気が出るような楽しいお話は、ありませんか?」

・5月22日PM5:00 俺から熟女へのメール
「 お久しぶりです。

      ~~自営業の近況を説明~~
 
 なので、数日間なにか楽しくなるような
 お話はないかと考えてみましたが思いつきません(笑)。
 すみません。」

・5月23日AM0:29 熟女から俺へのメール
「 長い時間、楽しいお話を考えてくれたのですね(笑)。
  そのことを想像すると可笑しくもあり、嬉しくもあり 
  元気がでましたよ!ありがとうございます。
     
   ~~俺の自営業の近況に対する返信~~
 
 サンネンさんが近況を話してくれて、とても嬉かったです。
 私は以前と変わらずサンネンさんを大切に思っていますし
 心配もします。
 体に気をつけて、頑張って下さいね。
 これからの、成功を祈っています。
 また会える日を楽しみにしています。」 


童貞がこんなメールを貰ったら心が揺らいじゃいますよ。

熟女が独身だったら。。。
もっと言えば独身でもう少し若ければ。。。w

まあ、熟女が若くて独身だったら俺なんか相手にしてないかww 

※メールの文面を全面的に修正加工しています。
 
 

あと452日頑張ってみます。  

↓ここをクリックしていただけたら
 3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

久しぶりの熟女からメールが届いて三日が経過。

まだ返信はしていない。

最近元気がないから楽しい話題がないかと言われても
なんて返信すればいいのか分からない。 

相手が好きな人ならば返信内容を考えるのは楽しい。
相手が特に何も思っていない人ならば深く考えずに返信をする。

相手が熟女ならば。。。

なんか気が重い。。。

あと461日頑張ってみます。  

↓ここをクリックしていただけたら
 3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

先日、若い女性と二人きりでバイトをしました。

俺が看板を持って、すぐそばで女性がチラシを配るという現場に
久しぶりに行きました。 

一緒にやった女性のスペックです。
・一浪して今度の4月に大学に入学するらしい
・大学に入学して落ち着いたらレギュラーバイトを探すので
 それまで、たまに短気のバイトをやってるらしい 
・このバイトもその週末の2日間のみらしい
・バイトをやった現場のすぐ近くに住んでいるらしい
・顔は石原さとみを一般人にした感じ

(まる子さんをご存知の方はもうあまりいないと思いますが)
まる子さんの時は仕事自体は二人でやっていましたが
現場自体には同じバイト仲間が何人もいる現場だったのですが
今回は完全に彼女(わかりやすく、今後は、石原さんと呼びます。)と
二人きりの現場でした。

石原さんは凄い年下ですし、2人きりの現場だったので
俺は話しかけすぎもせず、かといって話しかけなさすぎないように
丁度いい程々の距離感を保つのを心がけました。

そして、その週末の2日間は無難に終わったと思います。

石原さんと一緒になった次の週も俺は同じ現場で看板を持ていました。

看板を持っていると女子高生っぽい女性から声をかけられました。

女 性「お疲れ様です。」
 俺 「。。。はぁ。(女子高生っぽい人から話しかけられて戸惑う)」
女 性「ちょうどここを通りかかったらサンネンさんが見えたので」
 俺 「あぁ!石原さんか!私服だと印象が違うのでわかりませんでした。」
石 原「あのぉ、これ良かったら飲んでください。(缶コーヒーを渡される)」
 俺 「ありがとうございます。」
        ~天気とか無難な話をする~
石 原「では、この後もお仕事頑張ってください。」
 俺 「ありがとうございます。石原さんも大学生活頑張ってください。」

まあこれだけの話なんですけどねww
時間にして5分もなかったと思います。

100%断られるだろうけど
最近女性関係の事は全く何も努力をしていなかったので
石原さんの連絡先を聞くか俺の連絡先を渡そうかと一瞬考えましたがやめました。

断られて俺が恥をかくのはいいですけど、相手は今度女子大生になるばかりの
女の子なのでおっさんに連絡先を聞かれたら怖いだろうと思ってやめておきました。

一緒に2日間だけバイトした冴えないおっさんが
翌週に通りかかったら相変わらず冴えなく看板持っていて
哀れになって缶コーヒー差し入れしてあげたら
勘違いした冴えないおっさんに連絡先を聞き出されそうになった。。。

こんなんされたら女の子はトラウマになるでしょうしねww

(追記)
この記事を読んで頂いた25歳以下で俺はダメだモテないと思っていて
あまり行動していない方はとにかく一刻も早く行動したほうがいいですよ。

俺みたいにおっさんになると、こんな状況でも連絡先を聞けないんですから
若ければこの状況で連絡先を聞くぐらいなら許されるでしょう。

まあ、教えてくれるかどうかは相手の女性次第でしょうけど…
一度聞くぐらいは許されるでしょう…


あと514日頑張ってみます。  

↓ここをクリックしていただけたら
 3年間頑張る励みになりますのでお願いします。
m(_ _)m

  にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

このページのトップヘ